ファイナンシャルプランナー保険相談

ファイナンシャルプランナーを取ってから生命保険の相談に乗ることが増えました

ファイナンシャルプランナーを取ってから生命保険の相談に乗ることが増えました。大手生保会社では営業職員にファイナンシャルプランナーの資格を取らせていることをコマーシャルでアピールしていることもあり、生命保険と言えばファイナンシャルプランナーという連想があるようです。友人にファイナンシャルプランナーと知られるようになってから、食事をしながら生命保険の話をするということが月に1度くらいのペースであります。

自分の場合、相談に乗ったからといって、フィーを取っているわけではありません。もちろん、生命保険の勧誘をしているわけでもありません。自分が良いと思った生命保険を話したり、友人のライフプランを聞いて、特定の生命保険をおすすめしたりするくらいです。加入手続き自体は友人本人が生命保険会社を探して、自らやります。ただ、これほど生命保険に付いて悩んでいる人が多いということには少しびっくりしました。基礎を理解していない人も多いです。

ファイナンシャルプランナーを取った理由は、自分がお金のことに疎かったからです。インターネットでいろいろ調べているうちに、株式投資や不動産投資などで資産運用を始めるにあたって、ファイナンシャルプランナーの勉強は役立つかもしれないと思ったのです。それが、実際には、生命保険の分野が今一番役に立っています。ただ、無料とはいえ、人の相談に乗り、解決方法を示すことで、相手から感謝されるということはとても嬉しいことです。

ファイナンシャルプランナー(FP)を契約するかで保険はかわっていきます。ご存知でしょうか。自分にとってどのようにして契約するする生命保険が正しいことなのでしょうか。そんな判断のプロです。サラリーマンなのか自営業なのかによってそしてまた老後のため等どのような目的で金融資産や生命保険を契約するかで保険はかわっていきます。ファイナンシャルプランナーとの相談で試したらどうでしょうか。-
自動車保険に入ることをさらっと考えてはいけません。自動車保険に入ることをを見てみましょう。きっちり考えましょう詳しい人に聞いてみて損害保険代理店に話を聞いてみるのも随分と役に立つと思います。自動車保険は実際の価格を考えることが大切です。自動車保険の通販を参考に。
自動車保険通販について
http://www.hoken-erabi.com/list1901.htm

どうして医療保険が多くの人から求められるのか考えましょう。医療保険のコマーシャルも増えています。医療保険は様々な種類があり複雑な商品です。病気も事故も世の中で避けられないものです。入院も手術もあります。そして治療費の負担に耐えられるのだろうか。自分にはどんなリスクがあってどう対処するのか。と考えたらいいのではないでしようか。インターネットは医療保険を探せます。-

次を読む≫

link/ 00/ 01/ 02/