私が加入している生命保険と学資保険

私が加入しています生命保険と学資保険は第一生命の保険です

私が加入しています生命保険と学資保険は第一生命の保険です。まず生命保険は終身型保険で、毎月の保険料が約20000円で事故死亡時には4000万円、病気死亡時には3000万円の補償があります。またガンや心筋梗塞や脳卒中などの三大疾病になった場合は一括で300万円を受け取ることが出来ます。また入院補償として入院五日目からですが、一日に付き5000円の補償もあります。この第一生命の終身型保険は、主に死亡時や三大疾病になったときの補償がとても充実しています保険となっています。

次に第一生命の学資保険ですが、保険料は毎年二回に渡り支払い合計で約100000円の保険料が掛かっています。この第一生命の学資保険は、子供が生まれた時から子供が大学を卒業するまでの22年間の保険契約となっていて、掛け捨ての保険では無く積み立て型保険でありますので、途中決められた時期にはお金を下ろすことが出来ます。またそのまま積み立てましたお金を下ろさない場合は、22年後の満期完了日に積立配当金がプラスされ戻って来ますので、子供がいる家庭ではとても良い保険であります。

私の場合はこの第一生命の終身型保険に加入しましたのが、今から約20年前の24歳の時で、加入しましたきっかけは結婚して家庭を持ったからです。約20年間近く毎月保険料を約20000円づつ支払って来ましたが、私に万が一のことがありましたらこの保険に入っていて安心出来ます。また学資保険の方は子供が生まれた19年前に加入しましたので、満期完了まではあと三年間あります。この学資保険はもちろん契約者であります私に万が一のことがありましたら、子供が学業を続けられような補償があります。

医療保険選びを必要とするならばどのような人と相談を進めていくのですか。どんな人なのかはとても重要な事項です。相談できる人に医療保険についての意見をいってもらうのも役に立つのではないでしょうか。-
保険シッョプで誰と相談をしていくのでしょうか。保険を考えるにあたっては良く考えることが重要です。生命保険をプランニングするのはそんなに易しいことではありません。リスク保障をするものなので選ぶのが大変なのです。だから専門家がいる保険ショップでは相手に心配や思いを伝えることからです。
保険ショップについて|保険ショップを使い倒す
http://www.herbalist.jp/

悩ましいのは自動車保険や車両保険をどの保険会社にするかです。ではその自動車保険や車両保険問題についてはどのような車でも苦労する問題です。自動車保険や車両保険を換えることはそんにきっちりと考えることもないのです。自動車保険を比較検討するにはFPに相談するのも大切です。自動車保険や車両保険選びについて苦労する問題ですがちゃんと収まるでしょう。
自動車保険
自動車保険のページ…自動車保険選びネットから…
hoken-erabi.com/

次を読む≫

link/ 00/ 01/ 02/